ブルーライト軽減レンズ


ブルーライト軽減レンズIMG_20140313_100044

画像 右側レンズがブルーライト軽減レンズです!薄っすらブルーのコートが特徴です!
最近話題のブルー軽減レンズの説明
ブルー軽減レンズとは?
パソコンやデジタルディスプレイから発する目の疲れの原因となるブルーライトを軽減するレンズです。
ブルー光線の特徴
ブルーの光線は眼の中で散乱しやすく、強いエネルギーを持つため、まぶしさ、疲れ目、ぼやけて見える(コントラスト低下)原因の一つになっています。、眼病の原因ともいわれおり疲れ目からくる「頭痛・肩こり」などの身体への悪影響も懸念されています。

ブルーライトを軽減するレンズの種類

①レンズ表面の反射コートでブルーライトを反射し、目に入るブルーライトを少なくするタイプ

②レンズ自体がブルーライトを吸収し、目に入るブルーライトを少なくするタイプ。
③レンズ表面の反射コートとレンズ自体が吸収しブルーライトを少なくするタイプ。
大体この3パターンです。
購入時に気を付けないといけない点
①レンズが無色透明でも、色が付いているように見える。
②ブルーライトカット率が日本規格のものもあれば、ヨーロッパ規格のものもある。
(ヨーロッパ規格のほうが当然ユルイ…)
③ゴースト(残像的なものが残る・2重にダブったように見える)
 ブルーライトカットレンズをうたった製品が、イロイロな価格帯で出ておりますが、当然全てにおいてすぐれているレンズは高価になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です