シンガポール視察研修


2月11日(水)~15日(日)日本に午前到着 午後から仕事の日程でシンガポール視察研修へ行っ来ました。

視察先としましたは、キャピタグリーン・ジェトロ・日成ビルド・マウントフェーバー・シンガポールシティギャラリ・北國銀行です。

 

①キャピタグリーンとは、キャピタランドと三菱地所アジア社による共同プロジェクトのオフィスビルであり、設計は世界的建築家である伊藤豊雄氏てがけ、洗礼したデザインと最先端の省エネ技術を取り入れているそうです。

 

全体的に緑が多く取り入れられえ、ビルの壁面だけでなく低層階、中層階、高層階の間に緑のゾーンを設けて植物を多く配するデザインになっている。
キャピタグリーン屋上

坪25万円 一室借りて月の700万円のオフィスを拝見し、そのごマリーナ・ベイ・サンズが見える、レストランになる予定のフロアーを見学!
キャピタグリーンからの風景2

キャピタグリーンからの風景

②ジェトロは、貿易・投資促進と開発途上国研究を通じ、日本の経済・社会の更なる発展に貢献することをめざして、日本企業の海外展開支援、外国企業の日本への誘致、日本の通商政策への貢献、開発途上国の支援と研究を行っている所です。

 

県内企業が、東南アジア各国でスムーズに事業展開できるよう、広域的なサポート拠点とし、シンガポールに整備

 

なぜ、シンガポールなのか?

・東南アジアへのアクセスが良い

・東南アジア各国の情報拠点であり、ショーウインドー的役割が有る

 

支援内容

東南アジア各国における県内企業の現地ビジネスへの支援

東南アジア地域における県内企業の販路開拓や石川の観光PR

 

③日成ビルド工業株式会社は、石川県金沢市に本社を置くプレハブ建築、立体駐車場などの製造、販売、施行を行う企業である

 

シンガポール小さい国であるため、駐車スペースが限られるや、経済成長と共に急激に自動車が増える東南アジアに目を向け立体駐車場をPR。

 

④マウントフェーバー(ケーブルカーステーション)

能美市の事業所である中東が施工したケーブルカーステーションを視察してまいりました。

案内してくれたガイドさんが石川県能美市の中東が施工した事を知らなかったので、教えてあげましたところ、「今度から日本人のガイドをした時に話します!」と言ってくれました。
マウントフェーバー(ケーブルカーステーション)
ケーブルカーステーション

 

➄シンガポールシティギャラリーシンガポール・シティギャラリーは、シンガポールの都市の発展の歴史や街づくりの技術を紹介しているビジターセンターである。

 

過去・現在・未来と言った、シンガポールの歴史や未来予想図を模型等の展示で見られる。

 

 

➅北國銀行 シンガポール駐在員事務所

東南アジアの経済情勢(優位性・留意性)をお聞きしました。

国 シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・ベトナム・(ミャンマー)

どの国にも国民性や宗教・習慣といった個性が有り、「ココが勝負しやすい!!」と言い切れる国は無いと感じました。
しかしながら、「日本国内において美味しいと評価されている食べ物は、海外進出してもやっていける率が上がる」と言ったお話も聞けました。

 

シンガポールは贅沢品である酒やタバコ、自動車にかかる税金が高いといったお話を聞きました。

ディナーのおともはもっともお手頃なタイガービール!
タイガービール

車もタバコも買いませんがバーを巡りました。
シンガポール・スリング発祥のロングバー

ロングバー1

バンドの生演奏のが有りました。

ロングバー3

元祖シンガポール・スリング

ロングバー2

おつまみに落花生が食べ放題?です。そして床にポイ捨てが当たり前!

ロングバー

ワン・アルティテュード シンガポールで最も高いビルの上にあるバーで、マリーナ・ベイ・サンズが見下ろせます!夜景はありません…自分で上がってみて下さい(笑)
ワン・アルティテュード

屋台での夕食!
各自好きなものを自分で買ってきて、シェアして食べました。先輩も後輩も無く和気あいあい。当然パシリに使われる、若い者もいません。

屋台

マリーナ・ベイ・サンズからの夜景1
マリーナ・ベイ・サンズ3
マリーナ・ベイ・サンズからの夜景2
マリーナ・ベイ・サンズ2
マリーナ・ベイ・サンズからの夜景3
マリーナ・ベイ・サンズ1

高層階にあるバーは入店&ワンドリンク付きで4,000円前後かかります。
そうでないバーでもカクテルで3,000円程度かかります。

シンガポールへ行く方は、財布のひもを緩め、楽しみましょう!!

 

 

旧正月が近いという事でビルによってはお正月の準備をしておりますた。キラキラです!
旧正月

中華街にも行きました!
中華街3

当然のごとくお正月ムード
中華街2

お金に見立てた提灯はこの時期だけのものだそうです。
中華街

研修もガッツリでハードスケジュールな視察研修だったので、プライベートだけのゆとりツアーでもう一度行ってみたいです!!

最後まで見て頂きありがとうございます!

お久しぶりのお土産クイズです。
マウントフェーバー(ケーブルカーステーション)を施工したのは、何処の何て言う企業でしょう?

ブログをFacebookでシェアしますのでそこに答えを書き込んで下さい( ^^)b

お土産のお渡しできる条件としまして、3月18日までに「お店に取りに来ることが出来る方」もしくは「私にあう機会がある方」に限らしていただきます。

※予定の数が無くなりましたら、終了とさせて頂きます!ご了承くださいm(__)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です